1. TOP
  2. インターネットオークションとは

インターネットオークションとは

車の購入方法 この記事は約 3 分で読めます。 814 Views
中古車屋

インターネットオークションとは、インターネット上で売却したい自動車を公表し、購入者が金額を付けていき競売を行うことです。全国的な規模をもつwebsiteから地域限定のwebsiteに至まで多種にわたり広く普及されている。インターネットオークションは個人間での取引と良く似ていますが、落札した際に数%の手数料が取られることがあります。そこが個人間取引きとの違いです。

 

しかし、どちらに関しても気をつけなければならないのは、名義変更の手続きは当事者同士で行わなければならない点です。この手続きを売り手側がないがしろにしていますと、後々のトラブルに繋がります。名義変更は相手側にやってもらう事がほとんどのようで、もし変更されずに乗り回している場合、税金の支払いや駐車違反の出頭命令は元の持ち主の所に来ます。

 

そのようなトラブルを防ぐ為にもインターネット上だけでの交渉は避けるべきなのかもしれません。又、納品後に公開されている情報と違う、などと苦情を受けない為にも一度現車を確認して頂く事も、トラブル防止になるかと思います。それから、売買契約書を取り交わすことも大切なトラブル防止策だと思います。

その際使用する印鑑は印鑑登録された実印で契約書を作る事が基本です。 インターネットオークションでの支払い方法ですが、一括支払いが基本となります。今ではインターネット上での売買でしたらローンが利用可能ではありますが、素人同士の取引きですし、経験値も浅い方が大方だと思いますので、やはり基本は一括支払いが良いと思います。

オークション委託販売店とは

オークション委託販売店とは、お客様から手数料を取る型で、自動車を業者専用オークションから落札又は業者専用オークションに出品する業務のことです。業者専用オークションでは事業規模の大小を問わず、自動車買取専門店の大手の全国チェーンと同じ条件でオークションに参加することができます。

その為、小規模のオークション委託販売店でも事業が成り立つ仕組みです。同じ条件の元、オークションに落札又は出品する際、販売管理費を最も掛けていないお店のほうが、より良い価格でお客様の要望に応える事が出来ます。

 

それから、オークション委託販売店では落札金額を提示し、出品したオークション会社自体が発行しているオークション計算書を公開してくれる会社もあるようです。売り手としては判断材料が目に見える形で提出されますので、うれしいサービスです。それから、業者専用オークションで売却する場合、個人間売買とは違い、お客様が消費税を受け取ることが可能です。

 

良い面ばかりではありません。業者専用のオークションですので、その自動車を欲しがる業者がオークション出品日にいない場合、そのオークションでは売れない事や見込み通りの価格が付かない場合もあります。その場合、再出品すれば売れる可能性は高いですが、日時が掛かる事になります。

また、輸入車・修復履歴車・不人気車・過走行車など、条件によってはオークションで売却するのが難しい場合があります。特に高額な輸入車は買い手も慎重になり時間が掛かる場合があります。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の注目記事を受け取ろう

中古車屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不要になった車の処分方法

  • 違法改造車の買い取りは

  • 事故車・故障車・不動車も買い取ってくれる

  • 愛車の無料査定で最も人気なのはココ!

  • 輸入車を売却する時にやってはならないこととは

  • 自動車売却の基礎知識