1. TOP
  2. 自動車を売る方法には、どんなものがある?

自動車を売る方法には、どんなものがある?

車の処分方法 この記事は約 2 分で読めます。 966 Views

自動車を売るためには、個人若しくは法人の自動車買取専門店、ディーラー、オークション委託販売店、個人間での取引、それからインターネットオークションなどで交渉が出来ます。
自動車買取専門店は、全国チェーンを展開している店が多く、常に身近に存在していてくれていますので、売却する際にも心強いのではないでしょうか?それに車を乗る方ならば一度は目にした事があるでしょう。
ディーラーは、新車若しくは中古車の下取りとしての売却法ですので、手元に金銭が入る訳ではないのです。ディーラーの下取り値引きの計算式は、新たに購入する車−(下取りに出す車+値引き額)と言う数式になると思います。しかし、新たに好みの自動車の購入を考えている方は、売り買いがいっぺんに済ます事が出来ますので利便性が高いのかもしれません。
オークション委託販売店は、売却したい自動車を業者専用オークションに出品しくれる会社です。代行手数料と言うものをオークション委託会社に支払い、オークションで売れた金額が売却金額として入ってくるシステムです。 個人間での取引は、友人・知人との直接交渉ですので、利害が一致すれば手数料や煩雑な手続きなどせずに売却する事が出来ます。ただ、個人間しかも素人同士の取引になると思いますので、金銭取引や名義変更の遅滞等でトラブルが起こりやすい面もあります。
最後にyahooオークションなどのインターネットを使っての売却法もあります。こちらの売却法も個人間での取引となります。ただ、相手は不特定多数になり、良くも悪くも匿名性での交渉になります。インターネットに情報を公開するのですから、全国又は世界各国から買い手の注文が得られるかもしれません。チャンスが増える一方で、トラブルも多くなるのが現状です。インターネット上での交渉ですから情報量も限られてきますし、後々のトラブルに対しても個人で応対しなければなりません。

 

どの売却方法でも必ずメリットとデメリットが存在しますので、良く良く検討し、正しい知識を身につけて、希望に見合う方法で取引するのが好ましい事だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不要になった車の処分方法