1. TOP
  2. ディーラーの下取りは得なのか、、、それとも損をしてしまう?

ディーラーの下取りは得なのか、、、それとも損をしてしまう?

買取査定 この記事は約 2 分で読めます。 908 Views

ディーラーとは、自動車メーカーの新車や中古車を小売りする販売店の事を言います。それらのディーラーは自動車の買取も行っている所があり、新車購入若しくは中古車購入の下取りとして買取査定を出すことが基本となります。その為、実際に現金を手元に取る事なく、値引きと言う形で進む事になっています。

 

それと、そのディーラーが取り扱う自動車メーカーしか買取を行わない所もあり、新たに違う自動車メーカーを購入しようと検討している方は、そのディーラーの下調べが必要となる事もあります。又、自動車買取専門店に売却するより、ディーラーの下取り査定額は幾分か下げられる事が多いようです。

 

さらに、ディーラーの下取り価格は新車購入又は中古車購入時の値引き額と合わせて考えられていると言う事です。 計算式で考えますと、新車又は中古車購入金−(自動車下取り金+値引き)と言う形になることが多いようです。その際の下取り金額は幾らだったのか、値引きされた金額は幾らだったのかを計算しなければならない場合があります。

 

それに、ディーラーは自動車買取専門店と違い、古い車や修復歴のある車・事故歴のある車等は買取の対象から外れる事もあります。 メリットとなる部分ももちろんあります。新車購入若しくは中古車購入の際に下取りとして出しますので、購入と売却が同時期に行えます。自動車メーカーとの直接交渉ですので煩雑な査定交渉などしなくても済みます。それから、自動車メーカーとの一体感やそのメーカーに対してのアピール要素などが得られる場合もあります。

\ SNSでシェアしよう! /

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自動車の売り方【中古車を高く売るなら買取査定】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自動車を高く売るための鉄則をご存知ですか?

  • 愛車の無料査定で最も人気なのはココ!

  • 違法改造車の買い取りは

  • 自動車売却時のポイント

  • 旧車、改造車、カスタム車の高価買取査定は

  • 自動車を売却するいろいろな方法